芦野公園 太宰治文学碑

芦野公園 太宰治文学碑

 太宰治が愛誦していたヴェルレーヌの詩の一節「撰ばれてあることの恍惚と不安と二つわれにあり」と記され、最上部には太宰の生まれ変わりを意味する不死鳥が刻まれた碑が、芦野公園の登仙岬に建てられています。
芦野公園は日本さくら名所百選に選ばれ、2,200本の桜と1,800本の老松が湖畔に広がる景勝地で、太宰がよく遊んだ場所です。毎年6月19日には、碑前で生誕祭(旧桜桃忌)が開催されています。

住所 〒037-0202 青森県五所川原市金木町芦野(芦野公園内)
TEL 0173-34-9555 (五所川原市公園管理課)
アクセス 津軽鉄道芦野公園駅から徒歩で5分
URL http://www.city.goshogawara.lg.jp/tourism/view/ashinokouen.html

Googleマップ