太宰治記念館「斜陽館」

斜陽館

 明治40年(1907年)、太宰治の父・津島源右衛門によって建てられた豪邸です。和洋折衷・入母屋造りの建物は、米蔵にいたるまで青森ひばが使用され、どっしりした重厚感が特徴となっています。
 現在は国の重要文化財建造物に指定され、明治期の木造建築物としても貴重な建物となっています。蔵を利用した資料展示室には、太宰が生前着用していたマントや執筆用具、書簡、直筆原稿などが展示されています。管内ではビデオ作品も上映しています。幼少期の太宰に出逢える貴重な場所です。
夕陽を浴びてオレンジ色に輝く外観や、2階の廊下から正面に見える夕日がとても美しい光景となっています。

住所 〒037-0202 青森県五所川原市金木町朝日山412-1
TEL 0173-53-2020
FAX 0173-53-2055
アクセス 津軽五所川原駅より津軽鉄道で金木駅下車、徒歩約7分
開館時間 5月~10月 8:30~18:00(最終入館17:30)
11月~4月 9:00~17:00(最終入館16:30)
入館料
(団体割引は20名様以上)
太宰治記念館「斜陽館」のみ(単券)
個人:一般500円 高・大学生300円 小・中学生200円
団体:一般400円 高・大学生200円 小・中学生100円

太宰治記念館「斜陽館」・津軽三味線会館(共通券)
個人:一般900円 高・大学生500円 小・中学生300円
団体:一般810円 高・大学生450円 小・中学生270円
休館日 12月29日
URL http://www.kanagi-gc.net/dazai/index.html
facebook https://www.facebook.com/shayokan

Googleマップ