旧秋田屋旅館(太宰の宿 ふかうら文学館)

太宰の宿ふかうら文学館

 太宰治がかつて宿泊し、小説「津軽」にも登場した旧秋田屋旅館を改築した施設です。館内には実際に太宰が宿泊した当時の部屋が再現されています。太宰は2回宿泊しており、1度目は「津軽」執筆時に、2度目は生家へ疎開する移動中に家族で宿泊しています。
 太宰治の他にも作家の大町桂月、成田千空の作品や、深浦町にゆかりのある文人の紹介をしています。

住所 〒038-2324 青森県西津軽郡深浦町大字深浦字浜町134
TEL 0173-84-1070
FAX 0173-84-1070
アクセス 深浦駅から徒歩約15分
開館時間 8:30~17:00
入館料 一般300円  高・大学生200円 小・中学生100円  
(団体料金)一般150円 高・大学生100円 小・中学生50円
休館日 12月28日~1月4日
URL http://www.town.fukaura.lg.jp/spot/309.html

Googleマップ