太宰治「思ひ出」の蔵

太宰治「思ひ出」の蔵

 太宰治が「生みの母よりも、この叔母を慕っていた」という、叔母きゑ一家が金木の津島家から分家した際に建てられた家の隣には蔵が建っていました。太宰もよく小中学校の頃にきゑ一家のところに立ち寄っていました。また、戦時中、太宰が金木に疎開した時もたびたび訪れ、蔵でお酒を飲みながら、きゑやその家族、友人らと語り合ったそうです。
 その蔵は、平成23年(2011年)に区画整理で解体されましたが、解体部材を元に平成26年(2014年)に《「太宰治「思ひ出」の蔵」として再築され、太宰から送られた手紙など貴重な資料等が展示されています。

住所 〒037-0063 青森県五所川原市大町501-2
TEL 0173-33-6338
FAX 0173-33-6338
アクセス JR五所川原駅から徒歩3分
開館時間 10:00~17:00
※イベント等で閉館時間が変更となる場合があります。詳しくはお問い合わせください。
入館料 大人200円 中・高生100円 小学生以下無料
※団体でのご利用の際はあらかじめご予約をお願いします。
休館日 8月13日~8月14日、12月31日~1月2日
※イベント等で休館日が変更となる場合があります。詳しくはお問い合わせください。
駐車場 駅前通りと国道339号線の交差する場所に無料駐車場がございます。
金正堂本店前様側(一方通行)、大町側より出入り可能です。
利用時間 9:00~22:00(22時以降は閉鎖)
※まちなか「思ひ出」パークご利用のお客様は営業時間内は無料で利用可能
URL http://www.machinaka-go.co.jp/
facebook https://www.facebook.com/まちなか-五所川原-831106960242821/

Googleマップ